ストレッチ

2018年08月30日(木)

身体を作っていく上でストレッチは欠かせないトレーニングになります。筋力の可動域を大きくする。これだけでもその効果は絶大といえます。後は怪我の予防ですね。固いと怪我しやすいです。筋トレは筋力を伸ばして縮めます。その行為を負荷を加えて行っていくわけです。

例えば肩甲骨を寄せる動きをしてみてください。肘を後ろに突き出して胸を張るような感じになると思います。

この時肩甲骨周りの広背筋、僧帽筋は縮む(収縮)。胸筋は伸び(弛緩)ます。

筋トレを行う場合、トレーニングしている場所だけ気にして伸ばすのではなく、背中の筋力を鍛える場合は胸筋も合わせてストレッチを行うと良いでしょう。

筋トレのやり方にも工夫するとよいでしょう。筋力を伸ばしながら行うトレーニングも多くあります。胸筋ならダンベルフライ、広背筋ならローイング、チンニング。大腿筋ならランジスクワット、ブルガリアンスクワット

トレーニングの締めや間に入れるだけで柔軟性がかわってきます。是非やってみましょう。

 

パーソナルトレーニングジム【キングジム】京急川崎駅徒歩3分

  |