水をたくさん飲む

2018年08月05日(日)

最近の猛暑の中、熱中症や脱水症状で搬送さることが多い。

高齢者が半分ぐらいその他子供、スポーツされる人など。

昔は水を飲まなくても熱中症などと言われることも多いが、昨今の暑さは昔の比ではない

1980年8月、調べてみてもわかるが30度を超す日は4日間。最高気温は32度

2018年7月の30度を超す日は26日間。最高気温は39度となっており気球温暖化の影響なのか

確実に昔より気温が上がっている。いつでもどこでも水分を取り汗を流し体温調節しないと

熱中症になってしまう。

熱いと感じる感覚は基本的には鈍感なので、なかなか感じない人もいる。特に高齢者は

暑さをあまり感じないため気付いたら熱中症になっている事も少なくない。汗を流すことでミネラルも不足に

なると言われるが、食事をしっかり採っていればそんなに気にしなくてもよいと思います。

ダイエット中などで、食事を抑えてる人は気を付けましょう。スポーツ飲料などで水分を補給してください。

 

キングジム

 

 

  |